GEAIM

GEAIM ピープル第 22 回には、Counter-Strikeチーム 4dimensioN をスポンサードし、日本にプロ Counter-Strike チームを誕生させた Buddha 氏が登場です。Buddha 氏はこの他にも、日本eスポーツ協会設立準備委員会の委員や World E-Sports Masters の日本代表を務めるなどしてeスポーツに深く関わってきました。

1. ゲームのプレーネーム(ニックネーム)の由来を教えていただけますか?

ニックネームは本名の「竹田」から来ています。「Bamboo」と「Buddha」を組み合わせて 「Bambuddha」というネームでプレーしていましたが、IRC だと名前が長くなってしまったりして、気づいたら省略して「Buddha」になっていました。 ゲーム以外の名義も「Buddha」でやっているので、最近ではもう「Bambuddha」よりも「Buddha」と呼ばれることの方が多いかもしれません。

2. 初めてプレーした FPS や PC ゲームについて教えていただけますか?

初めてプレーしたのは RTS だと Warcraft1 が最初になります。当時は 15 歳だったので… 16 年前!(笑) インターネットもない時代だったので、AppleTalk を使って対戦していたのを覚えています。

その後は Warcraft2 をずっとプレーしていて、自分の高校がアメリカで一番最初に LAN を導入した学校だったので、みんなで対戦しまくっていました。そして、Mac の故障と共に Counter-Strike と出会いました。それが 1999 年かな…。振り返ってみると、随分年をとりました(笑) その後は StarCraft にもハマりました。その他は Gunz にちょっとハマったくらいしか記憶にありません。

3. 初めて参加したゲームの大会またはイベントの事を覚えていますか?よろしければ当時の事を教えて頂けますか?

多分ですが、JAPAN CS CLAN TOURNAMENT 3(JCCT3)ですね。ziG-zaG のメンバーとして出場しましたが、初めて 4 週間くらいだったと思います(笑) 試合に慣れていなかったので、T でも CT でもずっとラッシュばかりしていましたが、ベスト 8 まで行った記憶があります。その大会はわけがわからずやっていただけなので、作戦も何もない野鯖感覚でプレーしていました。

その後、4dimensioN(4dN) を再結成し世界大会や海外ブートキャンプに数え切れないくらい行きました。一番記憶にあるのは、当時世界的に有名な Counter-Strike プレーヤーの elemeNt、XeqtR が所属していた NoA (GotFrag ランキング 1 位)に韓国で 4dN が引き分けた時です。あの時の 4dN を越えるチームが今後出てくるか心配ですが、期待しています。 4dN は国内無敗のまま解散しましたが、世界のレベルを痛感しました。ただ、挑戦して得た事もたくさんあったし、結果として解散になりましたが、良い思い出です。

PSYMIN がスポンサードしていた 4dimensioNの選手達。
当時のインタビュー動画

4. 現在の主な活動についておしえて頂けますか?

現在は FPS や RTS は一切プレーしていません。PC ゲームだと『ブラウザ三国志』をちょっとやっている程度です。eスポーツプレーヤーを辞めてからは、ポーカープレーヤー、そして日本ポーカー協会の理事として活動しております。

ポーカー界には元 eスポーツプレーヤーが多く存在します。有名どころで言えば、Counter-Strike のプレーヤーだった元 SK Gaming の Tommy "Potti" Ingemarsson、元 Fnatic の Oskar "ins" Holm など。彼らはポーカーに専念するために Counter-Strike を引退したほどです。 今はもう無いのですが、SK Gaming も SK-Porker というサイトを運営していたくらい海外ではポーカーが人気です。 RTS だと StarCraft の Shinhan Pro League(当時は SKY Pro League)でプレーしていた Bertrand "ElkY" Grospellier は、現在ポーカー界でトッププロの一人になっています。彼と韓国で Starcraft で対戦しボコボコにされたのが懐かしいです(笑)。

その他にも、多くの RTS プレーヤーがポーカーに転向しているケースが良く見かけられます。もしこれを読んで興味がちょっとでも沸いた人がいれば、是非ポーカーをプレーしてみて下さい!

5. ゲームでの活動を始めたきっかけについて教えてください

Warcraft は高校の友達に誘われて、Counter-Strike は先に始めていた友達にすすめられて嫌々始めたのがきっかけです。当時はアメリカに住んでいたのですが、日本のサーバーにつなぎ ping200 くらいでプレーしていました。Killin In Action、JCCT、Cyberathlete Amateur League などの大会に参加しました。

チームは ziG、Frozen Shadow、MARVEL、la Nuvell Vague、Kruez などを経て 4dN と出会い、World Cyber Games、Cyberathlete Professional League、ACON、World E-Sports Masters などの世界大会に年 3 ~ 4 回は行っていました。また日本でも Counter-Strike の世界大会予選が開かれるようになれば良いと思い、いまでも応援しています。

CPL Summer 2003
CPL Summer 2003 には Frozen Shadow の一員として参加 [当時の様子]。

6. どのような目標で現在の活動をされていますか?

目標…、世界一のポーカープレーヤーになる事!!

Porker
日本大会で優勝し海外大会に参戦するほどの腕前。

7. 活動やゲームを通じて人生に何か影響がありましたか?

影響は大ありです(笑)。プレーヤーとしてもある程度活動していましたし、4dN のサポートをしていた会社 PSYMIN を立ち上げたのも eスポーツと出会わなければ無かったことです。会社経営、チーム運営、海外遠征など、今思えばメチャクチャですが目標を持って何かを目指すことは良いことだと思います。PSYMIN の場合は失敗に終わりましたが、チャレンジしないよりは良かったのでは無いかと…。Negitaku.org を売ってくれなんて話をした事もありました(笑)

4dimensioN
4dimensioN のメンバー達と。

8. 使用しているデバイスとそれを使っている理由を教えていただけますか?

現在は PC ゲームはしていませんのでナシで…。

9. 注目しているゲーム、eスポーツに関するものサイトやブログがあったら教えてください

GotFrag が MLG に買収されて死んでしまってからは、ゲーム系サイトは Negitaku.org しか見ていない状態です。

10. サイトを見ている人に何かメッセージがあればお願いします。

長々とすいません。ネットでは Twitter を一番良く利用しています(@BuddhaJPN)。プログは今年に入ってから全然更新していませんが、そのうち復活させる予定です。

メッセージとしては、ポーカーを試しにプレーしてみて下さい! FPS や RTS が好きな人ならばハマると思います。そして Yossy いつもありがとう!!!応援しています。

BuddhaのPOKER !ポーカー!ぽーかー!ブログ
ポーカー活動のブログ

11. 次に、ゲームや eスポーツでがんばっていると思う方をこのインタビューにご紹介していただけますでしょうか。


4dN のメンバーが所属していたクラン Deadly Drive の創設者である BRZRK を推薦します。彼とは LEDZONE で開催された Counter-Strike NEO のオフラインイベントに同じチームで良く出場していました。



Buddha さんありがとうございました。Buddha さんが紹介してくれた他には、SK Gaming に所属していた Ivan "SouL" Demidov 選手がポーカーに転向し、2008 年の世界大会で準優勝を達成して $5,809,595 (5億円以上)を獲得しています。また、最も成功しているプロゲーマーと言われる Johnathan "Fatal1ty" Wendel 氏もポーカーチームのスポンサードを受けゲーミングの仕事のかたわら活動していたりします。eスポーツとポーカーは意外と近い関係にあるようですね。

次回は、現役時にはプレーヤーとして世界大会に出場し、現在はゲームライター、ゲーミングイベントの実況解説などで活躍されている BRZRK 氏が登場予定です。お楽しみに。

Buddha プロフィール Buddha プロフィール
日本のプロ Counter-Strikeチーム 4dimensioN をスポンサード。日本eスポーツ協会設立準備委員会などのメンバーを経て、現在はポーカープレーヤー、日本ポーカー協会理事として活動中。
http://ameblo.jp/buddha1979/ http://twitter.com/BuddhaJPN/

RSS、Twitter に登録することで GEAIM の最新記事をすぐにチェックすることが出来ます。