de1piero

GEAIM ピープル第 9 回には、『クロスファイア』の日本最強チーム Vault に所属し活動する他、様々なゲームイベントでの実況解説も行なうプレーヤー yukishiro さんが登場です。

1. ゲームのプレーネーム(ニックネーム)の由来を教えていただけますか?

FPS を始める前、元々 MMO 等を遊んでいた頃は自分の名前に愛着が無く、たまたま目の前に合った物から名前を取ってつけては新しいゲームへ、を繰り返していました。しかし、とある MMO でキャラクターを作成する時、たまたま姉から借りて読んでいたサムライ漫画『るろうに剣心』のページをめくったら出てきたキャラクタ名を取り、「雪代縁」とつけて遊んでいました。支援キャラクターなのに殴りに特化していた為か、ついたアダ名が「雪代恐怖政治」でした。「ネットで初めてアダ名をつけられたなあ」と思い、そのまま「雪代恐怖政治」として通してました。

ネットマーブル等のゲーム・コミュニティサイトでも同名を使っていまして、暫くはそのアダ名を使っていたのですが、丁度 Gunz を始めるタイミングで、いい加減長い名前を整理しようと思い、「yukishiro」というキャラクターを作成。そのまま定着し今に至ります。ただ、最近世界大会に出場して思ったことは、外人からしたら呼びにくい名前でしたね。よく「ユキシャイロ」とか「ユキスィーロ」とか言われます。

2. 初めてプレーした FPS や PC ゲームについて教えていただけますか?

『Majesty』という MMORPG が、初の PC ゲームですね。かなり古いので、わかる方はこっそり Twitter で「知ってます」と呟いてください(笑)。当時は電話回線でインターネットに接続していたので、ダウンロードにかなりの時間と通話料がかかったことを覚えています。それからは PC 系の雑誌についてきた CD で『Lineage』を 2 年ほど遊び続けてました。

MMORPG を転々とした後、知り合いに薦められて買ったのが『シリアスサム』です。『007 ゴールデンアイ』を除けば、初の FPS になります。購入時期は丁度『シリアスサム 2』が発売した頃です。何故続編を買わなかったのかは自分でもわかりません。友達とワイワイドンパチできる FPS といえば『シリアスサム』でしょう。今でもお薦めできるタイトルです。

Serious Sam
現在は Serious Sam HD として販売されている。

後は、ほぼ同時期に『Battlefield 1942』のデモ版をずっと遊んでました。デモ版なのに充実したネット対戦が出来たのは良くもあり、悪くもあった感じですね。今でもウェーク島の事は忘れられません。

3. 初めて参加したゲームの大会またはイベントの事を覚えていますか?よろしければ当時の事を教えて頂けますか?

Gunz のオフラインイベントに参加した際に開催されてい『World Cyber Games 2006』の日本予選や、『SACTL2007』を観に行った時に、「壇上で視線を浴びて、観客を沸かせてみたい」と思った事が、本格的に FPS をやり込むキッカケになりました。

『クロスファイア』のサービスが開始されるまでは、主に『Counter-Strike1.6』をプレイしていました。そして、参加した公式大会は『CrossFire Tournament League』(通称 CFTL)が初めての大会となります。色々と運が絡んだ試合内容でしたが、優勝という結果に終わりました。

僕は元々アガリ症だったので、ゲームセンターの大会や、Gunz のユーザー主催大会等、大事な場面では緊張して力を出しきれないタイプでしたが、公式大会で優勝した時には既に克服してました。

4. 現在の主な活動についておしえて頂けますか?

現在は『クロスファイア』で Vault チームに所属しています。日本のゲーミングデバイスメーカー『ARTISAN』と契約し、プロゲーミングチームとして活動しています。他にもクロスファイア公式サイトで攻略記事を書いたり、実況アナウンサーとして活動したり、日本の FPS 界に貢献するつもりで日々活動を続けています。

他のゲームでは、アクション RTS の『Heroes of Newerth』にも少し触れています(de1piero に書けと言われたので)。全て英語なので敷居が高く、日本人プレイヤーが少ないことがネックでしたが、ユーザー主催大会を行った事や、口コミ効果で少しずつ浸透し、日本人プレイヤーが増えてきました。Negitaku.org でも Heroes of Newerth の情報が掲載されるようになり、嬉しい限りです。

Heroes of Newerth
『Heroes of Newerth』公式サイト。非常に面白くオススメ。

5. 『クロスファイア』での活動を始めたきっかけについて教えてください

『クロスファイア』の活動は一時期中断していたのですが、ゲームを運営しているアラリオ株式会社から、ゲームを盛り上げるための協力を(主に GM 活動など)お願いされたことが始まりです。GM 活動の話はお断りしましたが、僕にもまだ『クロスファイア』を盛り上げる事が出来るならと思い、活動を再開しました。そして、その為には大会に出ることが必要不可欠となり、メンバーを集めた結果、今の Vault メンバーが揃いました。

クロスファイア
yukishiro さんがメインでプレーしている『クロスファイア』。

そんなメンバー集めにも少しだけお話に続きがありまして、現 Vault メンバーの「kasumi」は、中断前、僕がクランマスターを勤めていた Vanq* というチームで一緒に活動していました。その時、「YamatoN」「DahLIA」は Liebe という違うクランで活動しており、実力は最上位クラスのライバルクランとして大会で何度か当たっていました。まさか彼らと一緒にプレイする日が来るとは思いもしませんでしたね(笑)彼らと一緒にチームを組むのは、ある意味タブーに近いものだったのかもしれませんから。

6. どのような目標で活動をされていますか?

一つは、世界大会で優勝する事。もう一つは、人間性能としての限界は磨けるのか、伸ばせるのかという事ですね。10 代の頃と比較すると、思考と動作を同時にスムーズに行う事が明らかに難しくなりました。中国に行った時、大会が終わったら第一線から離れることも考えていましたが、自分の限界を引き伸ばす可能性が大いにあるという事、韓国代表チームのリーダーが 39 歳で頑張っている所を見て、チャレンジ精神に火がつきました。今年は WCG2011 に向けて、ベトナム等、強豪チームが揃う国へブートキャンプを行う予定です。

World Cyber Games 2011
WCG2011 は 2011 年秋に韓国で開催。日本予選の実施が決定済み。

7. Vault としての活動やゲームを通じて人生に何か影響がありましたか?

様々な方と知り合えた事が何よりも嬉しいです。MMORPG に没頭していた頃はあまり交流を広める事はなかったのですが、FPS はマイク所持者が多いので、割とオープンな交流になりやすく、自分自身の活動方針も変わっていきました。

幅広く活動していたお陰か、一つのゲーム内コミュニティに留まらず、様々なタイトルの方と知り合えました。今ではオフラインイベントに顔を出せば、誰かしらは僕の事を知ってくれていて、それがまた新しい出会いに繋がるので、そんな今の自分の立場がとても幸せです。

8. 使用しているデバイスとそれを使っている理由を教えていただけますか?

マウス『Microsoft - IntelliMouse Explorer 3.0』

元はサブ PC 用で使っていたマウスが、思った以上に手にフィットしたため定着しました。

マウスソール『Hyperglide Mouse Skates MS-3』

比較的滑るソールとして定評がある Hyperglide です。飛燕(Rev.2)SOFT との相性を一通りソールを購入して試した所、 Hyperglide が一番スムーズに動かせるという結果になったので。

マウスパッド『ARTISAN - ARTISAN KAI.g3 飛燕(Rev. 2) SOFT L』

飛燕の中では SOFT が一番のお気に入りです。そして、飛燕 VaultEdition が SOFT タイプで発売される予定なので、そのまま移行する予定です。やはり、自分のチームのマウスパッドを使いたいですよね。

キーボード『Realforce 91UB 無刻印』

無刻印、カッコいいでしょ?(笑) でも、ブラインドタッチは頭の回転を良くすると思いますよ。

ヘッドセット『Sennheiser PC161』

前に使用していたヘッドセットが非常に壊れやすかったため、Sennheiser に乗り換えて約 3 年、未だに現役です。耳が疲れにくいのもポイント。

モニタ『Samsung SyncMaster 2233rz』

リフレッシュレート 120hz の液晶で、どの解像度でも 120hz が出る上、設定が楽です。

yukishiroさんのプレー環境
yukishiroさんのプレー環境。

9. 注目しているゲーム、eスポーツに関するものサイトやブログがあったら教えてください。

FPSのコミュニティサイト『FPSfield』です。 FPS のイベント関連が今後行われるようなので是非チェックしてみてください。
FPSField
FPSのコミュニティサイト『FPSfield』。

10. サイトを見ている人に何かメッセージがあればお願いします。

これからも、応援宜しくお願いします。

11. 次に、ゲームや eスポーツでがんばっていると思う方をこのインタビューにご紹介していただけますでしょうか。

Counter-Strike1.6 チーム Speeder で活動する Sion さんです。クロスファイアで一緒にチームを組んだ事から。独自の思考を展開する Sion は素晴らしいプレイヤーです。



yukishiro さんありがとうございました。プレーヤーとしても実況解説者としても活躍されている yukishiro さんのマルチな活動に今後も期待です。次回は yukishiro さんのご指名により Counter-Strike1.6 の日本代表として世界大会に出場した経験を持つ Team SpeederSion さんが登場予定です。お楽しみに。

yukishiro プロフィール yukishiro プロフィール
日本のゲーミグデバイスメーカー『ARTISAN』からスポンサードを受ける『クロスファイア』の日本最強チーム Vault に所属する他、様々なゲームイベントで実況解説も行なうマルチプレーヤー。
yukishiroの熟れたてフレッシュ http://twitter.com/yukishiro3

RSS、Twitter に登録することで GEAIM の最新記事をすぐにチェックすることが出来ます。