Yuti

GEAIM ピープル第 7 回には、オンラインFPS『Special Force』にて 3 年連続で日本代表となり世界大会に出場している Yuti氏が登場です。

1. ゲームのプレーネーム(ニックネーム)の由来を教えていただけますか?

メイプルストーリー』 というゲームで活動していた際に本名の「ゆうすけ」を短くして「ゆっけ」という名前を考えたのですが「盗賊ゆっけ」という知り合いがいたので可愛さを重視して「ゆっけ」→「ゆっち」→「ゆち」→「Yuti」となりました。もっと格好良い名前をつければ良かった!と若干後悔していたりします(笑)

ちなみに、他のゲームでは「winky」という名前でプレイしてたりすることがあります。Yuti 以外の名前を考えている時に「wink」という単語が思い浮かんで wink だと物足りないので y をつけて winky になりました。

2. 初めてプレーした FPS や PC ゲームについてを教えていただけますか?

中学生の頃に友達の家で 64 の『ゴールデンアイ 007』をプレイしたのが、最初の FPS だと思います。他のインタビューでも皆さんこれを初めにやった、という方が多かったですね。あまり回数はやっていませんが、面白くて時間を忘れて何時間もやっていた記憶があります。

「初めてプレイした PC ゲーム」というと正確には違うのですが 2 番目ぐらいにやったのは 『メイプルストーリー』 です。最初は本当に暇つぶしで始めたのですが、徐々に MMO の虜になり、気がついたらサーバーで職業別 2 位にまで上り詰めて完全に MMO 廃人でした。実はこの 『メイプルストーリー』 が後に私の 『Special Force』 人生に大きな影響があります。

メイプルストーリー
メイプルストーリー公式サイト

私が掲示板の晒しスレで晒された際に、わざわざ別のサーバーから私の事を煽りにきた人がいました。それが2008 年に同じチームで『Special Force』 で世界大会に出場、『Sudden Attack』でも世界大会に出場、『Alliance of Valiant Arms』でオフライン決勝大会出場、『AnotherDay』でもエリートフォースに選ばれるなど、様々な FPS で優秀な結果を残している DELPIERO でした。

当時は敵対(?)というか私は煽られている側だったので気分は良くなかったですが次第にチャットをするようになり、たまたまお互い 『Special Force』 を始めたという事で仲良くなりました。ただ、彼の方が始めた期間が早く、センスも彼の方があったのでよくボコボコにされていたのをしっかりと覚えています!

その繋がりもあって、あまり強くなかった私が DELPIERO が所属していた当時の強豪チーム Laugh out Loudly に入る事ができ 最初は勿論 Team2 スタートでしたが 強いメンバーに囲まれる事によってレベルの高い試合をし、急激に成長したと思います。まさに、『メイプルストーリー』 なくては今の自分は間違いなくいませんでした。

3. 初めて参加した大会またはイベントの事を覚えていますか?よろしければ当時の事を教えて頂けますか?

初めて参加した公式大会は第 1 回 『Special Force League』でした。『Special Force』 は 2007 年の世界大会の日本代表を「5,000 円以上課金した人から選ぷ」というシステムを採用したため本当に強い人が出場出来ませんでした。

しかし、この 2008 年に行われた第 1 回 『Special Force League』 は期間中にクランサーバーで試合をし、その期間の勝率、試合数の順で順位を決め 1 位から 3 位までのチームにはその年の夏に開催される『HANGAME 2008 夏祭』で行われるオフライン大会への出場権が与えられました。オフライン大会でその 3チームが総当りで試合を行ない、1 位のチームが中国の上海で行われる世界大会に出場する事が出来ました。先ほど出てきた Laugh out Loudly は既に解散し、チームはバラバラになってしまっていたのですがメンバーの一人が数人に声をかけ、私がリーダーとして Laugh out Loudly を再結成しました。そして、夏休みに行われたオンライン予選を 120 戦 120 勝の 1 位で通過し日本代表決定戦に進みました。

HANGAME 2008 夏祭
HANGAME 2008 夏祭

会場は両国国技館で、初めてのオフライン大会、そして初めてネットの友達とリアルで会えるとなって興奮して全然寝ることが出来ませんでした(笑)実際会ってみると、普段 VoiceChat などで喋っているせいか 全然緊張もしなくて普通に打ち解けあえましたね。会場には、普段ネットで戦っている方が応援にきていたりして楽しかったですね。「えっ、この人こんなイケメンなの?」みたいな。

試合は若干危なかったのですが、優勝する事ができ 『Special Force』 初の日本代表になる事が出来ました。この日本代表決定戦は『HANGAME 2008 夏祭』という大きいイベントの一つだったため会場の音が非常にうるさく FPS をプレイする環境としては最悪で、苛立ちを覚えましたが、『Special Force』 の日本代表を初めて決めるオフライン大会だったので今思えば仕方ないですね。

年々オフライン大会はプレイヤーを重視する環境になってきて 2010 年の日本代表決定戦はプレイヤーにとってかなり良い環境でプレイすることが出来ました。

4. 現在の主な活動についておしえて頂けますか?

現在は『Spceial Force』をプレイしています。UHS Athlete のチームリーダーとして 4 年連続世界大会出場をかけて日々練習に励んでいます。『Special Force』 の場合、大会を目指しているクランはクランサーバーを使わず IRC で対戦相手を探し試合をしています。こちらでUHS Athleteの大会と IRCCW の成績を見ることができます。チームは 2011 年 2 月に行われた公式大会 『Special Force Winter League』でも優勝し、日本代表決定戦を含む、オフライン大会優先出場権を獲得しました。

Special Force Winter League
Special Force Winter League

また、ニコニコ生放送でゲーム配信をしています。現在は、PC スペックの関係で放送をしていませんが、しばらく経ったらまた再開します。

その他の活動として、ブログやネット放送で今後の 『Special Force』 プレイヤーを育てるために初心者から上級者までを対象とした講座をしていきたいと思っています。

5. 『Special Force』の活動を始めたきっかけについて教えてください

2008 年にたまたま世界大会に行く事が出来て 7 カ国中 5 位という結果から、世界のレベルを知りもっと上のレベルに挑戦したくなりました。しかし、私は大学受験があったので数ヶ月 『Special Force』 をやらなくなり「もう Specil Force で世界を目指してやる事はないな」と思っていました。

2008 年 2 月頃、Lough out Loudly のメンバー 3 名と、当時強豪チームだった一騎当千から 2 名が世界大会を目指して Pa2ck というクランを作ります。ですが、急遽 LOL の 2 名が抜け 残った LOL の 1 名からもう「一度世界目指さない?」と言われ 一騎当千からもう 1 名を入れメンバー 5人の名前「Rkp」「AKiRis」「caLifas」「Packn」「Yuti」の頭文字を取り、『Racpy』というクランが出来ました。

racpy
Racpy 公式サイト

この Racpy というクランは『Special Force』をプレイしている方は知っている方が多いと思います。日本代表になる前に、Packn が抜け、当時 crescendo という強豪チームに所属していた SpyGea が入るというメンバー交代もありました。2009 年には 7 カ国から 8 チームが世界大会で参加し、そのうちプロチームは 5 つでしたが、Racpy は 2 位という結果を残しました。

2009年の大会動画

本当ならば、2009 年で解散する予定だったのですが日本で解散しないでほしいという声もあり 私達自身も結果を残した事で自信がつき 2010 年も世界大会に出場する事が出来ました。2010 年の世界大会では、2009 年に勝った台湾のプロチームらに負け、予選を 1 勝 2 敗、5 位決定戦では中国のプロチームを倒し 5 位という結果に終わりました。この後、caLifas が抜ける事になり 最初の頭文字のメンバーが 3 人になったこともあり Racpy は解散しました。その後やる気のある人で再度 UHS Athlete というクランを作り 現在に至ります。この記事とは現在メンバーは変わっていて、caLifas を除いた Racpy メンバーと Nyappy というプレイヤーで活動しています。

最初はただの「遊び」としてやっていたものがいつの間にか世界大会で世界のプレーを見て 頂点を取ってみたくなりました。また、2009 年の世界大会で 2 位になってからは、Facebook などで海外のプレイヤーから沢山のコンタクトがきたり 各国の選手と仲良くなったり 日本のイベントでサインを求められたり、各 FPS の有名なプレイヤーと話せたりするようになりました。

毎年出場している、台湾のプロチーム WayiSpider のリーダー polo 選手はかつて Counter-Strike1.6 でプロとしてプレーしていた KeNNy さんと試合をした事があり、KeNNy さんの知り合いでした。こういった繋がりが凄く幸せで今では 『Special Force』 で日本代表になる事が私の人生で一番大切です。

Yutiとpolo
Yuti さんと polo 選手

6. どのような目標で『Special Force』の活動をされていますか?

2010 年の時に、現時点で圧倒的にレベルが高い韓国で 2010 年韓国のプロリーグ優勝、2010 年世界大会優勝した STX Soul と親善試合をして頂きました。他国も勿論強いですが、韓国は本当に別格で手も足も出ず試合中に皆で笑ってしまいました。この韓国を倒さない限り優勝は出来ません。しかし、日本はチームがゲーム活動のみに専念するには非常に厳しい状況にあります。なので、皆リアルの生活を優先させ 5 人集まった時はしっかりとやる という方針でやっていますが、勿論目標は世界大会優勝。

STX Soul
STX Soul との親善試合

しかし、今年の日本代表決定戦に出られる事は決まっていますが 日本代表になったわけではないので、まずは日本代表になる事を目標に活動していきます。個人的には自費で台湾や、韓国のプロチームと合宿をしたいと思っています。やはり、海外のチームと対戦する事は作戦から何から日本にはないものが多いので良い収穫になります。ただ、費用的な面でも、生活的な面でも実行するのには非常に厳しいです。

7. 『Special Force』の活動、もしくはゲームを通じて人生に何か影響がありましたか?

地味だった私も 『Special Force』 で日本代表になった事で高校で多少名前が知られるようになったような気がします。「あ、ゲーム凄い人でしょ」っと声をかけられたりする事がありました。初めて世界大会に行く時は先生に「世界大会行くので早退します」って言いましたね(笑)わざわざクラスと隣のクラスの数人が手でアーチを作って送ってくれたのは良い思い出です。

また、先ほども言いましたが海外の人と交流をもつようになりました。普通に生活をしていたらなかなか出来ない事なので凄く貴重な体験をしているな、と思っています。それ以外にも、ゲーミングデバイス会社の方、オンラインゲーム会社の方、昔から憧れていた FPS プレイヤー、『Special Force』 以外の FPS のプレイヤー、などなど沢山の人と出会えたのは 『Special Force』 のお陰だと思っています。

Specia Force
4周年を迎えたオンライン FPS『Special Force』

8. 使用しているデバイスとそれを使っている理由を教えていただけますか?

マウス『ZOWIE GEAR EC1 BLACK』

2010 年の世界大会の際に ZOWIE GEAR さんから頂きました。もともと IE3.0 を使用していて EC1 は形を似せているため ZOWIE GEAR ブースで触ってみると IE3.0 以上の触り心地だったので愛用しています。Black の理由は White より滑りにくいためです。

マウスソール『ZOWIE GEAR EC1 BLACK デフォルト』

あまり気にした事がないです。そのままです。

マウスパッド『SteelSeries QcK+ Evil Geniuses』

マウスパッドに悩んでいた際に同じ SteelSeries Qck+ の Fnatic モデルを Counter-Strike1.6 プレーヤー の Sion さんなどが使っていて格好良いなーと思い別のモデルを買いました。
Evil Geniuses モデルにした理由はフラグムービーの『n0thing-but-headshots』を見てからずっと n0thing 選手のファンなので、彼が所属している Evil Geniuses にしました。最初はデザインで選んだのですが、自分に合うマウスパッドだったので現在愛用しています。

キーボード『SteelSeries 7G』

2009 年、当時所属していた Racpy に SteelSeries さんがスポンサーについた際に頂きました。今までキーボードは FPS をやるにあたって大して差はないと思っていましたが、2,000 円程度のキーボードからこれに変え『Special Force』 のテクニックの一つで「滑り慣性」というものがあるのですがこれが非常にやりやすくなりました。その他単純なキャラ操作においてもやりやすくなり、今では絶対に手放せないデバイスです。

耐久性もあり、キータッチも気持ちよく、キー反応も凄く良いです。また、掃除が行いやすいようにキーが外しやすくなっています。ただ、それが仇となってオフライン大会などで持ち運ぶ際にたまにキーが取れてしまうんですけどね(笑)

ヘッドセット『Sennheiser PC 161』

以前使っていたヘッドセットは断線が酷く誰か忘れましたが、有名な FPS プレイヤーが使っていたから使ってみよう!みたいなノリで購入しました。割と手荒に扱っている方だと思いますが、断線など不具合は一切なくマイクの性能が良いので結構気に入ってます。

モニタ『MITSUBISHI 27 型ワイド三菱液晶ディスプレイ RDT271WLM(BK)』

秋葉原のイベントで頂きました。元々 19 インチのものを使っていたので変えるのに抵抗がありましたが せっかく頂いたので使っています。最初は異常に画面が大きく感じ、ゲームが映画館でやっているように感じましたが慣れてきました。

PC周り
Yuti さんのプレー環境

9. 注目しているゲーム、e スポーツに関するものサイトやブログがあったら教えてください。その理由についても教えてください。

FPSコミュニティサイトの『FPSField』ですね。東日本大震災の影響でイベント実施の変更などありましたが延期スケジュールも決まり、更に今年は HanGame のタイトルも含め沢山の FPS の大会を開催するとかしないとか。やはり節電などもありますが、元気がない今だからこそイベントで盛り上げていくべきだと思います。

FPS Field
FPSコミュニティサイトの『FPSField』

あとは、私のブログです。

Yutiさんのブログ

10. サイトを見ている人に何かメッセージがあればお願いします。

これから 『Special Force』 以外の FPS イベントにも顔を出したりすると思うので、皆様是非会場で会いましょう。本来ならばここである報告をする予定があったのですが、東日本大震災の影響もあり延期になってしまいました。近いうちに皆様に良い報告が出来ると思います。

それと現在、FragMovie を Quas4r に作っていただいていますのでご覧いただけたらうれしいです。

あと年上の彼女募集中です(*^_^*)

11. 次に、ゲームや e スポーツでがんばっていると思う方をこのインタビューにご紹介していただけますでしょうか。またその理由について教えてください。

今でも自分の憧れのプレイヤーDELPIERO さんです。同じ FPS とはいえど、何故多くの FPS で結果を残す事が出来るのか知りたいです。



Yuti さんありがとうございました。何やら発表があるとのことなので非常に気になりますね。次回は Yuti さんのご指名により、様々な FPS で活躍するプレーヤー de1piero さんが登場予定です。お楽しみに。

Yuti プロフィール Yuti プロフィール
オンラインFPS『スペシャルフォース』で 3年連続日本代表となり世界大会に出場。現在は UHS Athlete のチームリーダーとして活動中。
ようするにゲームオタク http://twitter.com/yutitarou

RSS、Twitter に登録することで GEAIM の最新記事をすぐにチェックすることが出来ます。