barusa

GEAIM ピープル第5回には Counter-Stikeチーム『Phobia Gaming』に所属し、世界大会を目標に活動するプレーヤー barusa さんが登場です。Counter-Strike との出会いが人生に大きな影響を与えたとのこと。以下からご覧下さい。

1. ゲームのプレーネーム (ニックネーム) の由来を教えていただけますか ?

僕はアーケード版『Counter-Strike』の『Counter-Strike Neo(CS NEO)』出身なのですが、 CS NEO はプレーを始める時に名前を設定しなくてはいけなくて、自分の本名である「Ken」と言う名前でやろうとしたのですがすでに他の人に使われていました。

「どうしよう」と思った時に、『頭文字 D』という別のゲームがもの凄く上手いプレーヤーのプレーを後ろで見ていて衝撃を受けたことを思い出しました。彼のプレーネームが「バルサ」で、そちらを参考にローマ字で「barusa」として CS NEO を始める事にしました。あまり深い意味はありませんが、その人が今どこで何をしているのか気になりますね。

カウンターストライクネオ
近未来的なデザインの筐体でオフライン対戦を楽しむことが出来る『Counter-Strike NEO』。

2. 初めてプレーした FPS や PC ゲームについて教えていただけますか ?

初めてプレーした FPS は任天堂 64 の『ゴールデンアイ 007』ですね。小学生の時から友達とずっとやっていました。

もし、「こんな感じのチーム vs チームでもっとリアリティーのあるゲームが存在するとしたらそれは本当にやばいな」と思っていたら、中学生の頃に CS NEO に出会い、まさしく自分の構想していたゲームではまり、その後『Counter-Strike 1.6』をプレーするようになりました。

ゴールデンアイ007
1997年にリリースされた『ゴールデンアイ 007』は多くのプレーヤーに影響を与えている。

3. 初めて参加したゲームの大会またはイベントの事を覚えていますか ? よろしければ当時の事を教えて頂けますか ?

初めて参加したゲームの大会は CS NEO のもので、友達 5 人で参加しました。相手は覚えていませんがボコボコにされたのは記憶しています。僕は CS NEO の大会に計 5 回ほど参加し、その後 Counter-Strike1.6 の大会にも出場するようになったのですが、10 回くらいまではずっと手が震え、緊張してまともにプレー出来なかったですね。

4. 現在の主な活動についておしえて頂けますか ?

現在は『Counter-Strike1.6』のチーム『Phobia Gaming』に所属しています。目標は世界大会に参加し結果を残す事です。チームにはゲーミングデバイスメーカーの『Razer』さんからスポンサーのオファーが来ていまして、契約書の内容確認などの最終段階まで来ている所です。

Razer
『Razer』はゲーミングデバイスのリーディングカンパニー。
世界のトッププロゲームチームをスポンサードしている。

個人としては、オンライン FPS の『Counter-Strike Online(CSO)』サービス開始後から新規プレーヤーが物凄く増えたため、ノウハウを教えるクランを設立したり、動画配信やブログで講座を行うなど、新規プレーヤーをサポートするような活動をしています。

また、個人的には『Razer』の日本代理店である MSY 株式会社様や、他企業様とコンタクトを取らせていただいており、『Counter-Strike』や『Counter-Strike Online』等を盛り上げていけるよう努力しております。

5. 真剣にプレーする事や初心者サポートなどの活動を始めたきっかけについて教えてください

僕は単純に、『Counter-Strike』は面白いと思いプレーを始めたのですが、2006 年に行なわれた『World Cyber Games 2006』日本予選を秋葉原に見に行った時に、日本 TOP クラスの Counter-Strike プレーヤーである KeNNy 選手、 Noppo 選手、 ENZA 選手、 paranoiac 選手などのプレーを見てかなりの衝撃を受け、「自分も来年には必ずこの舞台に立ち、世界大会に出場して優勝したいと」と思い、真剣にプレーするようになりました。

World Cyber Games 2006
『World Cyber Games 2006』日本予選公式サイト。

僕が個人的にやっている新規プレーヤーに対しての講座等については、僕がプレーを始めた時に初心者向けの講座や動画配信などが無く、初心者や中堅が強くなる環境がありませんでしたので、そのような方たちが上手くなれる環境を作りたいという思いがあります。

僕は、当時メンパー募集を一切していなかった『TSR』という強豪クランに駄目もとで頼み込んでなんとかチームに加入させて貰い、そこからグンとスキルが伸びました。ですので、そういう上を目指しているプレーヤーが、上達しやすい環境を作りたいと思い講座配信 や上達を目指す人向けのクラン設立等の活動をしています。

6. どのような目標で『Counter-Strike』の活動をされていますか ?

個人としての目標は世界大会で優勝する事です。そのためには、まず日本自体のレベルを底上げしなくてはなりません。無料でプレー出来るオンライン FPS 『サドンアタック』『スペシャルフォース』 『クロスファイア』などに比べ、『Counter-Strike』はプレー人口の激減などの問題により、プロゲームチームとして活動していた 4dimensioN の活動停止以降、日本と世界のレベルの差が圧倒的に開いているからです。

7. 『Counter-strike』での活動、もしくはゲームを通じて人生に何か影響がありましたか ?

僕は『Counter-Strike』を始めるにあたって高校を中退してしまいました。ですが、『Counter-Strike』を始めた当初 16 歳だった自分は、『Counter-Strike』をプレーしている事がきっかけで色々な人たちと知り合えました。そのような方々とのコミュニケーション等を通じて、自分は大きく成長出来たと思っています。

やはりネットであれ、人と人のコミュニケーションに変わりは無く、そういった面では数々お世話になった方がいらっしゃいます。でも今の立場からいうと、学生の方々にはきちんと学業とゲームを両立する事をお勧めしますね (笑)。

barusa
『Counter-Strike』通じて信頼出来る仲間と知り合った。

8. 使用しているデバイスとそれを使っている理由を教えていただけますか ?

マウス『Razer Salmosa』

このマウスはセンサー面が非常に優れており、何よりマウスで直接マウスポーリングレートや DPI を変えられるため、 LAN 大会やイベントなどで外部からツールを導入し設定しなければいけない部分を省けるのがすばらしいです。サイドボタンが無いと言う部分を除いては、値段面でもコストパフォーマンスが良いので愛用させてもらっています。

マウスソール『Razer Salmosa デフォルト』

元々ついているマウスソールを使用しています。

マウスパッド『Razer Goliathus Speed』

布パッドは、大きく分けて、滑るパッドと滑らない布パッドがあると思います。僕はその二つに対してマウスを動かす事において、抵抗のある布パッドがどうしても使う事が出来なく、プラスチックパッドなども試しましたが逆に滑りすぎてと悩んでいました。

Razer Goliathus Speed は、「Speed」と書いてありますが、僕的には滑ると滑らないの中間的部分だと思っており、マウスパッドの抵抗に左右される事無く、自分の思い通りにマウスを動かせるのでこのマウスパッドを使っています。

キーボード『Razer BlackWidow Ultimate』

このキーボードを使用している理由は、『Counter-Strike』におけるストッピングと言う技術に大きく影響してくれたキーボードといえます。

ある程度値段の張るキーボードは多々使ってきましたが、キーが硬すぎたり、やわらかすぎたりとマウスパッドと同じで抵抗に違和感がありました。 BlackWidow は先ほどのマウスパッドの回答のように、その中間に位置して高い性能があるために愛用しています。

ヘッドセット『Razer Megalodon』

このヘッドセットは今まで使った中で究極と言って良いかも知れません。

内臓されたサウンドカード内に 2.0ch 、 7.1ch の切り替えが付いています。

今まで 7.1 対応のヘッドセットを使ったことが無かったのですが、『Counter-Strike』内での音の聞こえ方が段違いです。『Counter-Strike』は音が非常重要となってくるので愛用しています。

モニタ『acer 12ms モニター』

以前 BENQ の非常に評価の高いモニターを使っていたのですが、寿命で壊れ、最初に買った安いモニターです。早く良いモニターを買いたいです ><

barusa プレー環境
ゲーミングデバイスはスポンサーの『Razer』製品で統一。

9. 注目しているゲーム、 eスポーツに関するものサイトやブログがあったら教えてください。

4Gamer.net』をよく見ています。ゲーミングデバイスの詳細なレビューが掲載されているので、デバイスで悩んでいる方に非常にお勧めです。

10. サイトを見ている人に何かメッセージがあればお願いします。

僕が所属しているチーム『Phobia Gaming』の公式サイトにプレー講座や、プロ選手のインタビュー翻訳など、色々なニュースをあげていますのでよかったら見て下さい。

Phobia Gaming
Counter-Strike チーム『Phobia Gaming』の公式サイト

また、僕のプレーをまとめたフラグムービーがありますので、見ていただけるとうれしいです。

barusa 氏のフラグムービー『Triangle』

そして最後にこのインタビューに繋いで下さった Noppo さん、サイト運営の方々そしてスポンサードしてくださる Razer 様に感謝しております。

11. 次にこのインタビューを見てみたい人を教えてください。またその理由について教えてください。

オンライン FPS 『クロスファイア』のトップチーム『Vault』で活動している YamatoN 君を推薦します。僕が一度『Counter-Strike』から離れ『STING』いうゲームで知り合いました。彼のゲームやチーム活動に対する姿勢を非常に尊敬しているので、彼を色々な方に知って欲しいと思っています。



barusa さんありがとうございました。所属チームの公式サイトには、barusa さんよる動画のプレー講座の実施情報が掲載されているのでチェックしてみてください。次回は barusa さんのご指名により、『クロスファイア』チーム Vault に所属する YamatoN さんが登場予定です。お楽しみに。

barusa プロフィール barusa さん プロフィール
世界大会出場を目標とする Counter-Strike1.6チーム『Phobia Gaming』所属。
Phobia Gaming http://twitter.com/barusa3

RSS、Twitter に登録することで GEAIM の最新記事をすぐにチェックすることが出来ます。